八王子市の葬儀 市民葬祭センター

〒193-0831
東京都八王子市並木町36-3
0120-044-350

八王子の葬儀写真

八王子の葬儀写真

八王子の葬儀写真

八王子の葬儀写真

八王子の葬儀写真

八王子の葬儀写真

八王子の葬儀写真

八王子の葬儀写真

市民葬祭センターの会社案内

ご葬儀は、
人生の中で最初で最後の大切な儀式です。
しめやかに、そして厳粛に送る方の身になり、
葬儀費用を抑え、心を込めた儀式を執り行います。


市民葬祭センター五か条のお約束

ご葬儀は、一生に一度、最後の儀式、八王子にて心を込めてお手伝いをさせていただきます。

ご葬儀の明確、明朗な、見積書作成、提出の徹底を心がけております。

ご葬儀では、ご葬家様のご了承の無い追加料金をいただきません。

福祉手帳をご提示いただければご葬儀費用を割引いたします。

ご葬儀司式者(各宗派僧侶、神主、神父、牧師)ご紹介は、無料にて承ります。

八王子の葬儀

インターネット特別特典。

ご依頼時に、HPを見た旨を担当者に申し付けください。

葬儀式場を借りてご葬儀を行った方に本位牌作成(市場価格3~4万円相当)を無料にて承ります。

ご葬儀基本料金、15万円。

八王子市斎場利用により税込162,000円からのご葬儀。家族葬は248,000円(税込267,840円)より承ります。

お葬式・ご葬儀は、
ご遺族と縁者の大切なお別れ、故人の旅立ちの儀式です。

市民葬祭センターでは、葬儀費用を極力抑えご遺族に無理な負担をかけぬよう勤める八王子市の葬儀社です。

高価とされた生花祭壇葬儀を白木祭壇葬儀並みにご提供いたしております。

生花祭壇葬儀の場合、その方だけの祭壇、一度だけの祭壇、そして古来よりの「手向ける」という心の現われと存じます。

その方のお人なり、ご趣味などを参考にオリジナル花祭壇葬儀を製作致します。

病院へのお迎え、ご葬儀のお打合せ、各種お手配、ご納棺式、そしてお通夜、葬儀・告別式。

ご葬儀後のお手配までご喪家専任の担当者が最後までお手伝いをさせていただきます。

慣れている方は、いらっしゃいません。八王子市の葬儀社、市民葬祭センターに何なりとお尋ねください。

人生、最後のセレモニー。

仏式、神式、キリスト教、無宗教と何なりとお申し付けくださいませ。

必ずやご満足いただける儀式を、お約束いたします。

担当者に宗旨宗派をお伝え下さい。

八王子市に住民登録されている方

八王子市斎場式場利用をお勧めいたします。

八王子市での葬儀式場のお手配もお任せください。

ご葬儀への流れ

後悔しないために、一読をお願いいたします。

大切な方が、この世から居なくなる事ほど、悲しいことはございません。

衷心よりお悔やみを申し上げます。

後悔をしない為に、まずは冷静におなりください。

悲しみに打ち沈んだままでは、これからの葬儀社への依頼、手配、通夜、葬儀・告別式を乗り越えることができません。

ご危篤

医師より危篤を告げられた場合、近親者に連絡をお願い致します。
ご本人が最後に会いたいであろう友人、知人に連絡するのは失礼ではありません。
丁寧に速やかに連絡するのが親切ではないでしょうか。

ご臨終

医師に死亡診断書を書いていただきます。
病院から葬儀社を紹介される場合があります。断っても構いません。
「すでに決まっています。」とおっしゃって下さい。
病院が紹介する葬儀社は、概して費用が高いことが知られています。

ご依頼

0120-044-350にお電話ください。
24時間対応しております。
携帯電話・PHSでも繋がります。
お亡くなりになった場所(病院名・住所等)。
お亡くなりになった方のお名前、ご住所、ご自宅の電話番号。
ご連絡いただいている方のお名前、続柄、携帯電話番号をお知らせください。
八王子市の葬儀社、市民葬祭センターが寝台車にてお迎えに上がります。

八王子の葬儀

ご安置

寝台車にてご自宅に御運びし、北もしくは西枕にてお布団に寝ていただきます。
その際、ご宗派に合わせて枕飾りを設置させていただきます。お線香を焚く台です。
もしも、ご自宅に安置できない場合は、遠慮なく八王子市の葬儀社、市民葬祭センターに申し付けください。
当社、提携の安置施設(有料)で責任を持ってお預かりさせていただきます。

ご葬儀打合せ・お手配

ご要望・ご予算を八王子市の葬儀社、市民葬祭センターにお伝えください。

ご用意いただくもの。

死亡診断書、認印、遺影作成用お写真。
役所、死亡手続きは、当社が代行させていただきます。
慣れている方は居られません。八王子市の葬儀社、市民葬祭センターに何でもお尋ねください。

通夜

本来は家族、近親者がご遺体の傍で文字通り、夜通し過ごすのがしきたりでしたが。
近頃は、友人・知人・近隣の方の弔問を受ける儀礼に変化しています。
午後6時頃から9時頃までの半通夜が一般的です。

葬儀

葬儀と告別式は、ほとんど同じように考えられていますが。
仏教では、葬儀は、故人様の成仏を祈って遺族・近親者・親しい友人・知人によって行い、告別式は、一般会葬者が故人に別れを告げる儀式です。
お打合せの際に葬儀の流れ・準備するもの等を記載した、葬儀読本をお渡しいたします。ご一読をお願いいたします。

その他、詳細は、八王子市の葬儀社、市民葬祭センターにお尋ねください。

pagetop